jewela’s blog

創造する人と伝統の新化をサポートし、愛あるモノを世界に広めます。

意外と知らない!本格的なかまくらの作り方

こんにちは!

ジュエラデザイナーのIYORIです。

 

ジュエラの所在地である福井は、大寒波の影響で雪がこんもりと積もっております。

雪が降る様子は幻想的で好きですが、いざ積もると「雪かきをしなければ。。。」と億劫な気持ちになってしまいます。

 

そんな嫌な気持ちを吹き飛ばすため、"かまくら"作りをしてみるのはいかがでしょうか?

かまくら作りが目的になれば、むしろたくさん雪が降ってほしいと気持ちになるかもしれません✨

 

かまくらは子どもの頃作ったことがある人でも、意外と本格的な作り方は知らないのではないでしょうか?

 

今回はかまくらの作り方をご紹介していきますので、本格的なかまくら作りをお子さんやご友人とチャレンジしてみてください!😄

 

かまくらってなに?

そもそもかまくらとはなんなのでしょうか?

 

その起源は、もともと秋田県や新潟県などの降雪地帯で作られていたもので、小正月の伝統行事のひとつとなのだそうです。
この伝統行事は、「家を模した雪洞の中に祭壇を作って水神を祀る」というもので、雪洞が私たちが呼ぶ「かまくら」にあたります。

 

かまくらの種類は2種類ある!

実はかまくらには大きく分けて2つの種類があります。
一つは雪を小山のごとく積み上げて穴を開けて作るドーム型。
そしてもう一つは雪でレンガのようなブロックを作り、それを積み上げて作るブロック型です。

ドーム型のかまくら

レンガ型のかまくら

 

私はとりあえず雪をかき集めて、穴を開けたドーム型しか作ったことがなかったのですが、レンガで出来たブロック型もあるんですね〜!

 

今回は作り方が簡単なドーム型かまくらの作り方を調べてまいりました✨

 

ドーム型かまくらの作り方

それではオーソドックスなドーム型のかまくらの作り方を見ていきましょう!

 

ドーム型は雪山を形成する必要があるため、シャベルが必要です。
雪山に穴をあけてかまくらを作る方法になります。

 

1. かまくらを作りたい場所に、雪用のシャベルで直径が2m程度の円を書いて、その中に1mほどの高さまで雪を積み上げます。

 積み上げる際、定期的に水をかけて雪を踏み固めましょう。

2. 希望の高さまで雪が積みあがったら、次はドーム型に成形していきましょう。

 形になったら最後に水をかけてスコップなどで押し固めます。

 

3. 次にドーム型に成形した雪山に、かまくらの入口となる穴をあけていきます。
 スコップを使って雪山側面に好きなサイズ、好きな形で入口を書いて、それに沿って穴を掘っていってください。

 

4. しっかり雪が固まっているか、確かめながら掘りましょう。
そのままだと崩れの原因になってしまうので、もし固まっていないようであれば水をかけ、押し固めてください。

穴が大人一人座れるくらいのサイズになったら、天井や周りを削って広くしていってください。

 

5.  地道に削っていき、理想的な広さになったらドーム型かまくらの完成です!

 

 

最後に

簡単なかまくらの作り方をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

水などをかけて雪をしっかりと固めていくといいそうですが、私は小さい頃ただただ雪を積んで作っていました💦

このやり方なら、冬の間長く保ってくれる、立派なかまくらが作れそうですね😆

 

また、今回かまくらの作り方を調べてみて、私はレンガ型のかまくらというものがあることにびっくりしました!

 

プラスチックの容器などに雪を詰めて、雪ブロックをたくさん作って組み立てるというものなのですが、もし反響がありましたらレンガ型かまくらの作り方も丁寧に解説してみたいと思います😄

 

以上、ジュエラデザイナーのIYORIでした!

 

 

 

やっぱり福井は雪景色!

ジュエラブログ、食欲と観光担当のキョンです。

先週の「10年に一度の大寒波」は、皆さんどの様に過ごされましたでしょうか。さすがに雪のない今回の冬を、のほほんと生活していた私に、雪国の強烈パンチがやってきました。

雪国福井県での運転歴30数年ですが、もともと福井の雪は、少し湿り気のあるベチャっとした重いもので、サラサラのパウダースノーが降ってくることは稀な事です。

先週のような、降っている雪と地面に落ちた雪も風で舞い上がって、前からくる車も見えない、信号機の全面も雪が凍り付いてかすかにしか見えない、道路の白線も見えない、白一色のホワイトアウト状態は、初めての経験でした。10年に一度の寒波どころではなかったですね。

写真は、ピンボケしているわけではなくって、前が見えない状態の時のものです。通いなれた道なので、信号の位置や車線の位置などが分かるからなんとか帰宅出来ましたが、早めに会社を出て正解でした。

そして、週末は雪がずっと降っていて、久しぶりの雪かき仕事に、あぁやっぱり雪国だったんだよなぁと再確認でしたw


ですが、週末の雪の合間をぬって、福井市内よりももっと雪が多いであろう奥越まで、ドライブに行ってきました♪

こちらは、冬限定の野鳥レストランという名称で開店している「福井県自然保護センター」内にあるスペースです。お食事するのは人間ではなく、野鳥たちです。

子供たちが小さかった頃は、よく訪れていた施設ですが、もう10数年まえの話で、今回は久しぶりの訪問でしたが、ゆっくりとした癒しの時間が流れていました。ここは、大人になってから来るのが正解かもしれません。入場も無料で、催しものもあったのですが、それも全部無料でした。

たまに二ホンリスもやってくるという事で、1時間程度椅子に座って自由にやってくる鳥たちを眺めながら待ちましたが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

雪のある時の方が、動物たちのレストラン通いが沢山見られるらしいので、リベンジしたいと思っています。


先週からは、雪で大変だったのですが、その一週前のまだ雪のなかった福井では、海沿いにドライブに行っていました。

福井の海沿いの国道305号線は、海を眺めながらの楽しいドライブが出来るのですが、福井県の花「越前水仙」の群生地でもあります。「越前水仙」とは、越前海岸に咲く日本水仙の総称で、千葉県房総半島、兵庫県淡路島と並び日本三大群生地のひとつとして数えられ、その面積は日本一を誇っています。

写真は、「梨子ケ平の千枚田水仙園」です。

海沿いの急斜面の千枚田は、全部水仙の花が植えられていて、12月頃から花が出荷されています。今年は、暖かい日が続いて、花の時期が速かったらしく、ほとんど終盤の様でした。1月中には、海岸沿いの各町村で「水仙まつり」が催されています。水仙の無人販売もありますので、気軽に越前の香りを持ち帰ることも出来ます。

冬の日本海の寒風の中に楚々と咲く水仙の花といい香りに、寒さを忘れる景色です。

さて、最後は、先週のブログでは富山の海鮮丼でしたので、今回は越前福井の海鮮丼ですw

海岸沿いで海を眺めながら食べる海鮮は、どこも美味しいです。
福井に来られたら、是非ご賞味くださいね( *´艸`)


ここまでお読みいただきありがとうございました。
また来週です(@^^)/~~~


ジュエラの新年会と送別会

こんにちは!

ジュエラデザイナーのIYORIです。

 

皆様、大寒波の影響は大丈夫でしたでしょうか?

今年はもう雪が降ることはないのかなと思っていましたが、思った以上に大変な積雪でした。

福井の雪もひどく、久々の雪かきに汗を流しました💦

大寒波を受け、雪かきをしたジュエラ社屋前

この後も雪模様が続いてまいりますので、皆様何卒お身体を壊すことのないようお気をつけください。

 

さて、この度、ジュエラブログを担当してくれていた元プロボクサーのAKIさんが、この度ジュエラを退職することとなりました。

この場をお借りして、皆様にご報告させていただきます。

これまでAKIさんのブログを楽しみにしてくださっていた皆様、ありがとうございました。

 

ジュエラの新年会&送別会を開こう!ということで、先日福井の白扇さんをお借りして開催いたしました。

www.haku-sen.com

 

厳選素材を使った料理に舌鼓✨

色々なお魚がふんだんに使われており、一つ一つの料理がほっぺたが落ちそうな美味しさでした!

新年会では2023年をどんな年にするのか、各員の意見を交わしました。

2023年のジュエラは、昨年にも増して新たなチャレンジに挑戦していきます。

新たな年に向けた、それぞれの志を聞くと、全員の士気が高まったのを感じました✨

右がAKIさんです。

そして、AKIさんにはこれまでジュエラに尽くしてくれたことへの感謝と、これからの人生に向けたエールを送りました。

 

約2年半の間、ジュエラの一員として働いてくれていたAKIさん。

常に明るく前向きに仕事に向かう姿勢で、ジュエラのムードメーカーとしてもいつも盛り上げてくれる存在でした!

 

ジュエラ一同、新しい舞台でも益々の活躍をお祈りしております!

 

全国的に、まだまだ寒波は続くようで、今週末もずっと天気予報は雪マーク(><)
雪の多い地域の皆様はとくに、車の運転や外出にはくれぐれもご注意くださいね。

私もこの週末は、雪かきという名のエクササイズに勤しもうと思います!

以上、ジュエラデザイナーのIYORIでした。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエラ株式会社  http://www.jewe.la
「伝統」に「革新」をプラス。商品の企画プロデュースを担います。
------------------------------------
〒918-8231 福井県福井市問屋町1-3
TEL 0776-97-8552   FAX 0776-97-8633


私たちは「創造する人」と「伝統」の新化をサポートし「愛あるモノ」を世界に広めます。

2023年初のドライブ旅は、富山県へ

週の始まり月曜日担当のキョンです。

今年の福井の正月休みは、雪のない穏やかな日が続いたので、ちょっと富山まで日帰りドライブに行ってきました!

いつもドライブの目的の一つには、温泉が入っているのですが、温質の良い鄙びた雰囲気の温泉が大好物で、今回は、そんな温泉もご紹介します♪

写真は、富山の射水市にある『新湊大橋』です。
日本海側最大の斜張橋で、上層は車道、下層は歩行者通路の2層構造になっています。 

北陸独特の鉛色の冬空で、たまに雨がぱらつく生憎の天気だったので、立山連峰も見えず、日本海も美しい色ではないのですが、橋は美しかったです。

斜張橋は、塔から斜めに張ったケーブルを、橋桁に直接つなぎ支える構造のものですので、張られたケーブルが青空だともっときれいに写ったのに…と少し残念ではありました。

「瀬戸大橋」とか「しまなみ海道」とか「伊勢湾岸自動車道」などにある斜張橋も通ったことはありますが、この『新湊大橋』は無料で通過できる事に、得した気分でしたw

お昼には、新湊大橋のたもとにある『きっときと市場』にて、海鮮丼を頂きました。

屋外では、カニを茹でていて、茹で上がりを待っているお客さん達が列を作ってました。福井と同じ日本海で獲れるカニですので、ここで並ばなくてもねぇと、スルーしましたw

海鮮丼は、刺身もきっときと("新鮮"という意味の富山弁だそうです)で、美味しかったことは間違いありません。この市場の中には、お土産物を売っている店舗もあって、その中で富山名物の「鱒ずし」も購入しました。富山に鱒ずしを作って売っているお店はいっぱいあって、それぞれのお宅で贔屓の鱒ずしやさんがあり、味にも違いがあるという事は聞いていました。ここでは、今まで見たことの無いお店の鱒ずしがあったので、購入してみました。
今回の鱒ずしは、肉厚な鱒とすし飯の間のガリが効いていて美味しかったです。


こちらは、今回購入したものとよく似ていたので載せてみました。ネットで購入できない鱒ずしが多いですので、是非、富山を訪ねて、食べ歩きしてみるのも面白いかもです。(はたして、食べ歩きが出来るのかは調べてみま~す)

さて、今回訪ねた温泉は「神代温泉」です。

富山県の氷見市と高岡市の市境にある温泉です。田舎の町内を奥へ進んで行ったところにポツンとあって、昔は旅館もしていたそうですが、非常にレトロな建物でした。

温質は、鉄泉と塩泉、微量の炭酸泉等で濃度が濃い塩水で、鉄分が空気に触れて茶色に変化する温泉でした。ビックリするくらい、非常にしょっぱい!!でも、身体の芯から温まって、入浴後はお肌ツルツルでした。

どこの温泉も美肌効果がある訳ではありませんが、温泉で血行が良くなるとでしょうか、お肌の調子は良くなりますw
鄙びた温泉ですので、私たちで貸し切りだったのも良かったです♪

富山県は、福井県に隣接している県ではないのですが、立山には何度か伺っていますしドライブをしたいときに向かう県としては、丁度よい距離感です。もう少し、足を延ばして色々と行きたい場所もあるので、またご紹介します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
また来週です(@^^)/~~~

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエラ株式会社  http://www.jewe.la
「伝統」に「革新」をプラス。商品の企画プロデュースを担います。
------------------------------------
〒918-8231 福井県福井市問屋町1-3
TEL 0776-97-8552   FAX 0776-97-8633


私たちは「創造する人」と「伝統」の新化をサポートし「愛あるモノ」を世界に広めます。

余ったお餅が素敵な料理に!おすすめレシピ3選✨

こんにちは!

ジュエラデザイナーのIYORIです。

 

今年は妻の実家からもち米を50合ももらって、初めてお餅を手作りしました。

自分で作るお餅はやっぱり格別!✨

 

お腹いっぱいになるまで食べたのですが、もらったもち米が大量だったので、かなりの量が余ることに。。。(もち米もまだ大量に残っています😅)

 

みなさんも、年末年始に買ったり作ったり、もらったりしたお餅を余らせていませんか?

 

 

余りがちなお餅を飽きずに食べられるよう、今回はいろんなアレンジもち料理を調べて参りましたので、みなさんにご紹介したいと思います✨

 

ぜひご参考に、美味しいもち料理を作ってみてくださいね!

 

 

 

その1「サクッ!もちっ!の餅だけチヂミ」

一つ目にご紹介するのは、餅チヂミです。

 

 

【材料(1人分)】
・切り餅:1個
・細ねぎ:3~4本
・スライスチーズ(とけるもの):1枚
・しょうゆ:小さじ1
・ごま油:大さじ1
・好みで酢、しょうゆ:各適宜

 

卵も小麦粉もいらない、お餅だけを使ったチヂミです!

 

水の入ったボウルに切り餅を入れ、ラップをせずにレンジ(600W)で2分ほど加熱します。

お餅が柔らかくなったら、具材を全て入れ油を熱したフライパンで狐色になるまで焼くだけ!

 

とっても美味しいサクもち食感のチヂミの完成です!✨

 

その2「ポンデリングのようにモッチモチ!お餅ドーナツ」

 

 

【材料(1人分)】

・お餅 2個(100g)
・牛乳 大さじ3
・卵 1個
・ホットケーキミックス 150g
・グラニュー糖(お好みで)  大さじ2くらい

 

ボウルに小さくしたお餅と牛乳を入れ、ふんわりとラップをしてレンジ(600W)で2分半ほど加熱します。

 

ゴムベラなどで練り混ぜたあと、粗熱を取ってから卵を一つ割り入れ、しっかりと馴染ませます。

(冷めすぎるとお餅が固くなるので注意です!)

 

その後、ホットケーキミックスを入れ、練り合わせたら手に油をつけて、12個くらいになるよう丸めて分けていきます。

 

その後、160度の油で狐色になるまでこんがりと揚げれば完成です✨

 

その3「お餅フレンチトースト」

 

 

・餅2個(50g×2)
・牛乳100ml(豆乳でも可)
・砂糖大さじ1
・卵1個
・バター5g

 

ボウルにカットしたお餅と牛乳を入れ、ラップをふんわりして600w3分30秒温めたらホイッパーでお餅を溶かします。その後、卵と砂糖も加えてよく混ぜます。

 

弱火のフライパンでバターを熱し、生地を全て流し込んだら、アルミホイルをかぶせて4分待ちます。

 

フライ返しで半分に折れば完成!✨

そのままでもとっても美味しいですが、通常のフレンチトーストのように粉砂糖・メープルシロップ・アイス・蜂蜜をかけても良いとのことですよ〜!

 

最後に

今回は、余ったお餅を有効活用できるレシピのご紹介でした。

どれもあまり手間のかからないレシピになっているので、ぜひお餅を余らせている方は作ってみてくださいね😆

 

ジュエラデザイナーのIYORIでした!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエラ株式会社  http://www.jewe.la
「伝統」に「革新」をプラス。商品の企画プロデュースを担います。
------------------------------------
〒918-8231 福井県福井市問屋町1-3
TEL 0776-97-8552   FAX 0776-97-8633

www.jewe.la


私たちは「創造する人」と「伝統」の新化をサポートし「愛あるモノ」を世界に広めます。

元パーソナルトレーナーが教える「ダイエットが失敗する人の特徴」3選


こんにちは!元プロボクサーのAKIです♪

福井は暖かい日が続いておりますが、天気予報では金曜日(20日)から雪マークになっております⛄️

暖かくなったり、寒くなったり、インフルエンザが流行しだしたりと、体調管理が難しい日が続きますが、皆様体調を崩さないようお気をつけください♪

さて本日は格闘技の話題がないのでダイエットジムをやっていた頃の話をしようと思います。

僕はジュエラに入社する前、福井駅前でボクシングと筋トレをミックスさせたパーソナルジムを運営しておりました。

2020年4月に福井駅前の再開発に伴い、立ち退きになり閉店しましたが、それまでの多くのお客様のダイエットを指導していました。年齢層も20代〜60代と幅広く、長年ダイエットに苦労していた方や、結婚式に向けて痩せたい方など、色々なお客様がいらっしゃいました。

その中で今回は、ジムのトレーナー目線で「ダイエットが失敗する人の特徴」を3パターンお伝えしたいと思います。

 

 

トレーニングの日程の変更が多い人

これは痩せないお客様に1番多いパターンです。

トレーナーはお客様の目標に対して週2回〜3回のトレーニングメニューを組み、現状の基礎代謝などを踏まえて1番効率よく痩せるメニューを考えて準備します。

その日程がずれると痩せるスピードが遅くなってしてしまう可能性があります。

痩せるスピードが遅くなると何が悪いかと言うと、ダイエットをしている本人のモチベーションに大きく影響してきます。特に2〜3ヶ月で体重を一気に落とすパーソナルトレーニングにとって、初動が遅くなるのは致命傷です。

目安としては3ヶ月で10kg落としたい人だと、最初の1ヶ月で-3〜4kgは必ず落としたいです。それも踏まえ、パーソナルトレーニングをする人はなるべくトレーナーのいう通りの日程でトレーニングを進めましょう♪ それが痩せる1番の近道です。

「私(僕)が痩せたらたくさんお客さん来るよ」という人

この発言をする人のダイエットは成功した事がありません😅

タイミング的には正式に入会する前のカウンセリングの際、この発言をする方が多かったと思います。この傾向は早いうちに分かっていたので、このように発言される方に対しては、やんわり断っていました。痩せないと分かっているお客様を指導しても、お互いにメリットがないので...

なぜ痩せないかと言うと、そのような人は普段から人と接する機会が多く、飲み会や集まりなどの誘惑がたくさんあるからです。(もしくは普段からお酒を飲む仕事をしている方)

特にお酒を飲む仕事をしている人は、お酒を飲まない事はなかなか出来ないので、どうしても他の人よりダイエットが難しくなります。

個人の飲酒ならコントロールする事が可能ですが、仕事となると本人でもコントロールする事が不可能です。

お酒を飲む事はどうしてもダイエットに影響してきます。なるべく控えた方が痩せるスピードは速くなるので、ダイエット中は控えるようにしましょう♪

「ダイエットを始めました!」と周りにいう人

ダイエットを難しくするパターンの定番です。

これを言ってしまうと必ず足を引っ張ってくる人が周りに現れますw

ダイエットを始める方は「痩せた?」と言われるまで絶対に周りに言わないようにしましょう。

言ってしまうと、周りから無駄な誘いや差し入れが増える傾向があります。

あなたのダイエットを本気で応援してくれる人は誰もいないと思ってください。

ダイエットは孤独な自分との戦いです。痩せるまでは誰にも言わず、黙々と進めてください。


今回は「ダイエットが成功しない人の特徴」に関して書かせていただきました。

1つも当てはまらない方は、ダイエットが成功する確率は高いと思いますので、自信を持ってダイエットに取り組んでください。

ちなみに気温が低い方がダイエットに向いているので、ダイエットを始める方は今の時期に開始するのがオススメです♪

 

以上、AKIでした♪

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエラ株式会社  http://www.jewe.la
「伝統」に「革新」をプラス。商品の企画プロデュースを担います。
------------------------------------
〒918-8231 福井県福井市問屋町1-3
TEL 0776-97-8552   FAX 0776-97-8633


私たちは「創造する人」と「伝統」の新化をサポートし「愛あるモノ」を世界に広めます。

新年は初詣から

今年初登場の月曜日担当キョンです。2023年も明けて、松の内も過ぎてしまいました。
寒中お見舞い申し上げます♪
皆さんは、どのようなお正月を過ごされましたでしょうか。


今年の福井は、ほとんど雪のないお正月でした。お休みが続く年末年始ですので、これは出かけたい気持ちでウズウズでしたw

初詣は、雪の中の『平泉寺白山神社』です。

ここは、苔で有名ですが、歴史ある神社で、木曽義仲が戦勝祈願をしたり、頼朝に追われ奥州へと向かう義経と弁慶が立ち寄ったりしたと言われています。
平泉寺白山神社という名前の通り、神社なのか寺院なのかは、歴史を見ていくとわかります。平泉寺は、現在は神社となっています。
写真の鳥居は独特で「山王鳥居」と言います。山王鳥居の特徴は明神鳥居の上部に三角形の破風(屋根)が乗った形をしていて、仏教の胎臓界・金剛界と神道の合一を表しているとされます。

歴史のある建物や神社・仏閣などは、調べてみると面白いものです。現在、平泉寺周辺では発掘調査が始められていますので、歴史の好きな方には、面白い発見が沢山出てくるのではないでしょうか。

もともと、平泉寺は延暦寺の支配下でしたので、2日後に延暦寺にも行ってきましたww

琵琶湖の西側の国道161号線は、何度となく往復しているのですが、いつかは行きたいと思いながらも、スルーし続けていた『延暦寺』です。

「比叡山延暦寺」は、それはそれは とても広大な土地に寺院が広がっていて、比叡山の山頂付近に広がる 東塔・西塔・横川 の3つのエリアがメインとされています。途中、激しく雪が降ってきて、比叡山の山頂はさぞかし寒いだろうと思って向かったのですが、たまに雪のちらつく、参拝日和でしたw
初めてのお参りでしたが、残念な事に延暦寺の総本堂の根本中堂が工事中で、外観を拝めませんでした。修理が完了するころに再び伺いたいです。


今回の比叡山参りでは、おみくじ発祥の地である『元三大師堂(四季講堂)』に出会えたのは、うれしい偶然でした。

こちらの『元三大師堂』のおみくじは、自身で引くのではなく、悩み事を紙に記し、読経の後、僧侶によっておみくじが引かれ、それが読み解かれるというものです。
元三大師みくじは、いわば「カウンセリング」のようだと思いました。(※電話予約が必要です)
それが、1月に関しては、予約なしで、今年一年の「おみくじ」を頂けるという事で、速攻お願いしました。1週間もしない後に、封書で送られてきた「おみくじ」は、読めば読むほど深い内容に、来年もまた初詣に行きたいと思いました。


さて、新年1回目の美味しいものは、


「ぜんざい」です。
平泉寺の駐車場側にあるお蕎麦屋さんのぜんざいです。雪の中を参拝した後に頂いた暖かいぜんざいは、とってもおいしかったですw


今年も、色々なところへドライブして、色々な美味しいものを食べてと続けていこうと思っていますので、皆さんにも楽しくご紹介していきますね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
また来週です(^^)/~~~

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエラ株式会社  http://www.jewe.la
「伝統」に「革新」をプラス。商品の企画プロデュースを担います。
------------------------------------
〒918-8231 福井県福井市問屋町1-3
TEL 0776-97-8552   FAX 0776-97-8633


私たちは「創造する人」と「伝統」の新化をサポートし「愛あるモノ」を世界に広めます。