jewela’s blog

創造する人と伝統の新化をサポートし、愛あるモノを世界に広めます。

ご当地(福井県)の美味しいもの。

週の始まり月曜日担当のキョンです。

 

つらつらと、福井にまつわることを毎週書いてきているわけですが、ご当地の美味しいものを紹介していこうと思った時、いつも思っているのが、これが本当にご当地の美味しいものなのか???という事です。

 

ご当地というからには、福井独特の何かがないと、と思うのです。

福井が誇る麺類といえば、『越前そば』です。越前そばは、蕎麦殻も一緒に挽いて麺にした黒っぽい田舎蕎麦です。
その蕎麦に、大根おろしの入ったつゆをかけて食べるのが、『越前そば』と言われています。

f:id:jewela:20220417234306j:plain

私の持っていた越前蕎麦の写真は、これ一枚でした><;;これは、ちょっと現代風のおしゃれな奴ですねw
昔からの越前蕎麦は、1杯の量が少なくて、2杯とか3杯とか食べたい量を注文するスタイルです。おろし入りのお蕎麦は、食欲をそそるので、スルスルといくらでも食べることが出来ます。たくさんのお蕎麦屋さんがありますので、好みの蕎麦を見つけるのも面白いかもしれません。
まずは、じっくりお取り寄せで味わってみてください。

\あす楽対応商品/福井県産そば粉使用!「越前産そば6食」日本ギフト大賞受賞♪ 年間48,758食完売!甘みが断然違う当店でしか味わえない極上蕎麦!越前そば ギフト

価格:3,520円
(2022/4/17 23:41時点)
感想(227件)


私の家の周辺の田んぼも減反政策で、何年かに1回そば畑になることがあります。秋になると白い可愛い花が、独特の香りを放って咲きます( *´艸`)蕎麦を味わって、ソバの花を見に来るというのも、良いかもしれません。


さて、ここまでは、普通に福井県民ならだれもがお薦めする麺でした。ここからは、キョンが独断でお薦めする、美味しい麺類をご紹介します。(まぁ、今までも独断のおすすめだったのですがw)

f:id:jewela:20220418003621j:plain写真の店舗は、『蜂谷 西かね』さんです。HPもないようですので、食べログのページを貼ります。

煮干しのきいた出汁のシンプルなあっさりとした中華そばです。私の母の学生時代の思い出の味で、私も子供の頃によく連れて行ってもらいました。70年近く前からの変わらない味を守って作られています。こういうお店が、地域密着なご当地の味なのではないかと思うのです。昔から変わらない、決して大きいお店ではないのですが、そこに行かなければ味わう事の出来ない味です。そんな味がご当地の美味しいものだと私は思っています。

昔の『蜂谷』さんのレポートを書いている方もいますので、紆余曲折があっての今の経営になっていますが詳しい説明は割愛しますw

 

これだけSNSやネットで、知りたい事をすぐに調べられる時代です。行ったこともないような国の食べ物も再現する事が可能で、それを食べた人がその国の食べ物は「こんな味なんだ」と思いながらその国を訪れることなく一生を終えても、それはそれでありなのだと思います。
日本国内でも同じことなのですが、折角同じ国の中に居て、そこへ行けば、本物の味を簡単に体験できるのですから、本物を是非味わいましょう!!

特に、このコロナ時代には、海外はもとより、隣の県すら遠い存在になってしまいました。。。知らない国の知らない食べ物を食べて、妄想の旅に出る事は、素晴らしい旅行の一つですが、百聞は一見に如かず。私は、これからも、その土地の美味しいものを求めて、旅に行きますよ!!

まだ、福井の美味しいもので紹介したいものがありますので、もうしばらく、このシリーズにお付き合いください。

ありがとうございました。^^